FC2ブログ

2020年まとめ

2020年のsw情報まとめ。
今年もここで紹介できる商業作品は少な目…なのだけど、最近は環境が普及しつつあるのかサイズフェチ関連でも非商業ベース(?)で作品を上げる方々はむしろ増えてきている。FantiaやPixivFANBOXなどでサイズフェチ色の強いプロダクトを上げ続けている方も多く、自分好みの作品を見つけてその作者様を応援する仕組みが整ってきている印象です。そう考えるといい時代になりましたネ。

情報を提供してくださった方々に感謝いたします。

続きを読む»

スポンサーサイト



タイニー・スプーン・ガール

縮小体質の女の子【蓮花】とその家族が織りなす不思議なストーリー。
小さくなったことで見えてくる数々の真実。5日間の果てに主人公が迎える結末は…?
ダウンロードは↓のリンクからどうぞ。(2020/10/17 ver.1.00
(※一部に性的な表現を含みます。18歳未満の方はプレイをお控えください。)

https://ux.getuploader.com/minimalruler/download/4

TSGPR.png

WOLF RPGエディター製のアドベンチャーゲーム。戦闘はありません。
三姉妹の末妹【蓮花】を操作し、ちょっと不思議な5日間を生き延びてください。
特定のイベントをこなすごとにゲーム内の時間が経過し、ある時点で主人公が小さくなるイベントが発生します。
小さな身体で過ごすのはとっても危険です。家族の誰かの注意を引き、元の大きさに戻るまで保護してもらいましょう。

母親がいない5日間、家にいて蓮花を助けてくれるのは3人。
幼いころから蓮花の縮小体質を知っていた、長女の【絵里花】。優しい性格ですが視力が悪く、気づいてもらうには工夫が必要でしょう。
ぶっきらぼうでそっけない、次女の【友里】。蓮花とは仲が悪く、普段から会話が少ないようです。なにか会話のきっかけがあれば心を開いてくれるかもしれません。
天真爛漫で元気いっぱいな、絵里香の娘【瑠里】。幼く視点が低いので小さな蓮花もちゃんと見つけてくれるでしょう。でも子供ゆえに力加減を知らないため、見つかった後のほうが大変かも…?

縮小時に見つけてくれた相手は好感度が上がり、【縮小体質がバレた】状態になります。好感度の上下によってその後の展開が変化していき、最終的にはキャラごとのエンディングにたどり着きます。
家族になるかおもちゃになるか、それとも……すべてはあなたの選択次第です。


(2020/10/18)
『小さくて大きなオモチャ箱』のたっぴさんに紹介記事を書いていただきました。
ゲームの登場人物や特徴を的確に説明してくれています。Thanks!

ゲーム「タイニー・スプーン・ガール」の紹介 - 小さくて大きなオモチャ箱

続きを読む»

2019年まとめ

2019年のsw情報まとめ。
今年は例年以上にネタが少なく、情報件数としては不作。とはいえ上がってきた作品はどれも粒ぞろいで、ひとつひとつのレベルは非常に高い。
世間的にも不思議の国のアリス展が開催されたり、ポケモンの新作が巨大化を軸に据えていたりと、サイズフェチのムーブメントが生まれつつある年でした。…不思議の国のアリスは古典の部類かな?

情報を提供してくださった方々に感謝いたします。

続きを読む»

フリーゲームレビュー:山奥の箱庭

山奥の箱庭/たっぴ
山奥の箱庭 2019_07_06 20_11_56
小さくて大きなオモチャ箱-山奥の箱庭: https://tiny.hatenadiary.jp/entry/2019/07/01/213340


あらすじ

それは雪が降る冬のこと。南から来た旅人・アリサは訪れた山奥の村で、ヴェラと名乗る人形サイズの少女と出会った。
ヴェラいわく、彼女以外の村人はみなヒルダという者に小さくされ、北の屋敷に連れ去られたのだという。ヴェラだけは逃げ延びて酒場に隠れていたが、こんな小さな身体では村人を助けるどころではない。そこに偶然アリサが現れた、というわけだ。
アリサはヴェラとともに屋敷へ向かう。だがヒルダの部屋は固く閉ざされており、扉を開く鍵は不思議なパズルによって巧妙に隠されていた――それも、小人にしか動かせないような小さな小さなギミックで!
ヒルダはなぜ村人たちを縮めて連れ去ったのか?このパズルは誰がなんの目的で作ったものなのか?巨大な謎に挑む小さな少女たちのたどる結末は……

山奥の箱庭 2019_07_06 20_12_32

山奥の箱庭 2019_07_06 20_21_15

山奥の箱庭 2019_07_07 0_27_43


たっぴさん制作のRPGツクール2000製フリーゲーム 『山奥の箱庭』のレビュー。R描写はないのできっと全年齢向けだと思います。詳細は作者ページを参照のこと(記事上部にリンクあり)。
(ちなみに今回使用したスクリーンショットはVer1.02のもの)
内容は普通サイズの旅人・アリサと人形サイズの魔法使い・ヴェラを交互に切り替えながら数々のギミックを解いていくタイプのRPG。ごく一部の場面を除いて戦闘イベントはなく、全体的にはパズルゲームに近い。

二人の主人公の操作を交互に切り替えながら進むのがこのゲームの特徴だ。ヴェラは小さすぎて階段すら上れないが、そのかわり小さい穴や模型の中に入っていくことができる。ヴェラが小さなオブジェの中に入って調査する一方で、アリサが外側からオブジェ自体を操作する、なーんてこともこのゲームではできちゃうのだ。
大きさが違うのにコミュニケーションとれるの?と思うかもしれないが、そこは便利なアイテムが解決してくれる。小さなヴェラと手分けしてオブジェを調べるか、それとも二人一緒に探索するか―状況によって使い分けながら、屋敷の奥を目指していこう。
山奥の箱庭 2019_07_13 19_30_49
ペアのピアスでペアリング。…リングじゃないってば。

山奥の箱庭 2019_07_06 20_24_38
港町に浮かぶ船。ヴェラだけでは動かせないけど…
山奥の箱庭 2019_07_06 20_25_44
アリサにとっては模型サイズの町。外から水を注げば簡単に満潮が再現できる。

山奥の箱庭 2019_07_13 19_35_00
小さな神殿が載った石。もちろんアリサは入れないけど、この大きさならヴェラごと動かせそうだ。


各部屋のパズルの難易度もちょうどいいレベル。解けないときでもヒントシステムが搭載されているため、手詰まりになりにくい親切設計。もちろんヒントなしで挑戦するのも楽しいぞ。
山奥の箱庭 2019_07_06 20_32_53
ヒントをくれるゆきだるま。『解ける』と『溶ける』をかけてるのかな?


もちろんサイズ要素も充実している。『大きさの違いによる見え方の差』に重点を置いているようで、同じオブジェクトでも調べるのがアリサがヴェラかでテキストが違う。…これがもう、本当に細かい部分までカバーされているのだ。RPGってこういうのを見つける楽しみもあるよね。
山奥の箱庭 2019_07_06 20_29_39
模型の港町、ある部屋の窓。外に見えるのは普通サイズの巨大な景色だ。
山奥の箱庭 2019_07_06 20_30_27
ちょっといじわるして窓の先をアリサで遮ると…
山奥の箱庭 2019_07_06 20_30_36
なんとヴェラ側のセリフも変わる。アリサの向きも影響するようだ。

山奥の箱庭 2019_07_07 0_17_24
小さな穴を抜けて高台へ。ここからなら隣の部屋へ行けるだろう。
山奥の箱庭 2019_07_07 0_17_36
あらかじめアリサを待機させていれば高台から直接会話できる。アリサの向きを変えて話しかけたらどうなるかな?


サイズフェチの観点から見ると、ほぼすべてがソフトな要素で構成されている。サイズシチュってどうしてもグロテスクな要素が多くなりがちだけど、本作ではハードな描写はほとんどない。…逆に丸呑みや踏みつぶしなどを期待してプレイすると肩透かしを食らうかも。
私の初回プレイ時間はゲームクリアまで2時間程度、隠し要素までコンプリートするのにさらに2時間。マルチエンディングであることを加味しても、ゲームとしては小粒な部類だと思う。
だけどその分、作りこみは相当に細かい。小さな世界にパズルや謎解き・ドラマなどがぎっしりと詰め込まれているさまは、まさに精巧な箱庭といったところ。徹底したサイズ描写も見どころのひとつだ。
ほのぼのとしたswが好きなすべての人におすすめできる作品。小さな箱庭に広がる大きな世界を、小さな小さな視点で満喫しよう。
山奥の箱庭 2019_07_06 22_07_42



以降はちょっと重大なネタバレが含まれるので隠します。予備知識なしでプレイしたいのであればここで引き返すのだ。

続きを読む»

2018年まとめ

2018年のsw情報まとめ。ツイッター上で#sw情報タグを使って発信したやつとか。
……ハクメイとミコチのアニメが終了した時点で、「ああ、今年も終わりか…」とか思ってました(アニメ終了は3月)。
アニポケで数年ぶりに縮小回があったり重要な年だったのだけど…ちょうどその頃が忙しさのピークだったのだ。無念。

情報を提供してくださった方々に感謝いたします。

(以下、折りたたみ)

続きを読む»