スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年総括

2013年に出版・オンエア・ダウンロード販売された縮小娘作品をまとめてみました。一部はツイッターの再掲。
※私が確認できたものだけなので、多分に抜けがあります。
一部R-18作品もあるので未成年は見ちゃいかん。

<マンガ>
ちっこいんちょ 1・2巻/トイシキ
・生物部の実験により17センチに縮んでしまった学級委員長を中心としたほのぼの学園4コマ。
・いいんちょが!すごくかわいい!声を大にして言いたい!
・現在もまんがタイムジャンボにて連載中。

ラン様の放課後遊戯 1巻/とく村長
・どんな願いも(ななめ上に)叶える力を持った(バナナ好きの)謎の美少女・ラン。ある日、おなかいっぱいバナナが食べたいと願ったところ、小さくなってしまう。
・服はそのまま、身体だけ小さくなる。ハンカチの服とか、突然元に戻ったりとか、王道的。
・これもほのぼの学園4コマ。

デモンポゼッション 2巻/青インク
・悪魔憑きの集まる「バビロン」に向かった自治会の生徒・狗童 咲紀は、能力者・多蛇に人形サイズに縮められた挙句、ボールギャグを嵌められていたぶられていた…
・2巻のほぼ全部がこのバビロン編なのだが、小さくなった狗童はほぼ物語に関わってこないのが残念。バトルの商品として扱われた挙句、普通に元の大きさに戻る。
・いたぶられるシーンは結構狂ってる。痛みが伝わってくるような描写はなかなかに秀逸。

へんなねえさん/吉富昭仁 (R-18)
「ちいさいあたし」
・謎の薬で3cmに小さくなれる少女・ミホが自分の部屋にアトラクションを設置し遊びまわる。
・この話自体はR-18要素が少ない。動きのある絵が良い。最後は巨大化オチ。
・ネタバレにならない範囲で言えば、小人や巨人の女性は他の話にたくさん出てくる。


<アニメ>
黒魔女さんが通る! 第37話「小さくなった黒魔女さん」
・文房具店「モリカワ」で店番をしていたチョコは、魔法グッズを勝手にいじったせいで小さくなってしまう。
・大!天才てれびくん内で放送。ハエに追われたりネコに追いかけられたり。原作はライトノベルだが、この話はアニメオリジナルっぽい(多分)。
・オチはささやかなGTS。


<CM>
イトーヨーカドー
・芦田 愛菜・重本 ことり・前島 あみが小人化してクリスマスの食卓を盛り上げる。

ソフラン アロマリッチ 「ベリータルト編」
・栗山 千明が小さくなってベリータルトの上で戯れるCM。ホームページのメイキング映像もこれ。
・コワイ童話「おやゆび姫」の栗山千明である。

オータムジャンボ宝くじ
・天使の格好の山田 花子がバーのカウンターをよじのぼりキムタクの前に現れる。
・大きさが中途半端な気がする。

リカルデント
・ちいさな竹内 結子が食卓の皿の周りを歩き回る。最後にリカルデントの上に腰掛けるが、誰かの手がリカルデントの端を持ち上げてしまう。
・ホームページに動画あり。「プチ竹内さん」篇だそうな。

イーデザイン損保
・岡田 茉奈がミニサイズのままパソコンから飛び出し、マウスに乗って机の上を走る。
・2バージョンあり。最近もやってます。イヌが良い。

ニッスイ おさかなのソーセージ
・主婦が料理をしている横、おさかなのソーセージのパッケージの後ろから谷 花音が飛び出してきて、クルクルと踊る。
・これ2013年だったっけ…


<ゲーム>
復讐の死霊魔術師~望むのは死の痛み~/cyclet (R-18)
・ネクロマンサーであるイリーナが復讐対象であるマリアを人形サイズの身体に転生させた後、主人公のアルフが陵辱の限りを尽くす。
・グロリョナのエロ。人形サイズのマリアの足を折った後強制挿入、陵辱。凄惨なプレイの果てに、最後は死亡する。
・DL販売とパッケージ販売の2通りの方法で売られている。該当シーンはマリアルートに進まないと見れない。


<ダウンロード販売>
MM(マイクローン マガジン)13/I-Raf-you
「踏み潰し祭り! 学級委員長!」/火山の楊
・とある教室。そこは学級委員長を除いた、教師を含む全生徒が1センチに縮小された特殊な空間。委員長は素行不良の生徒や教師を片っ端から踏みつけていた。
・登場人物のうち、国語の教科書を読む生徒が女性。また、学級委員長に遅刻を窘められる教師も女性。
・DL-site、メロンブックスほかでDL販売。

らめぇ綿棒でもおっきすぎる…! ~目覚めたら1/10の私~/すずしろ やくも (R-18)
・教授の作った若返り薬を飲んだあまねはなぜがフィギュアサイズに小さくなってしまい、幼馴染の引きこもり・海斗に拾われる。そのうち海斗の兄・陸に見つかってしまい、性的なイタズラをされ…
・女性向け作品。小さくなったり元に戻ったり。相手役は海斗と陸だけっぽい…ごめんなさい、途中までしか確認してません…
・DL-site Girls ManiaxなどでDL販売。

小っちゃなカラダに強制挿入!? イジワル彼氏のフシダラ実験/椎名 しな (R-18)
・薬剤師の彼氏が持ってきた薬を飲んだ彼女は小さくなってしまい、ミニサイズのまま彼に性的なイタズラをされる…
・これも女性向け。湿布や耳かきなど、小道具を使ったプレイが実にマニアック。
・DL-site Girls Maniaxのほか、ニコニコ静画などでも購入できる様子。

スモール彼女~18cmのアイツの狭すぎる穴~/kika=ざる (R-18)
・充実した生活を送る田中みなみは、幼馴染の引きこもり・高志の手によって18センチの身体に縮められてしまう。元に戻りたかったら一週間言うことを聞け、と高志に脅されみなみはしぶしぶ従うが、高志の要求は次第にエスカレートしていく…
・みなみには別に彼氏がおり、ジャンルとしては強姦とか陵辱モノになるのか。ただ、ラストはかなり切ない。
・元はもえスタBEASTらしいが、さまざまな電子書籍で展開している。だが、携帯コミックでは「消し」などの修正がある可能性がある(私が購入したサイトはそうでした)。DL-site版を確認したが、修正はなかった。

小少女~小さくなった少女達~/ひみつ結社 (R-18)
・スモー○ライトを拾った主人公は、手当たり次第少女を縮め遊ぶことに。
・リョナグロのイラスト集。内臓などのグロは無いが、苦手な人は注意。マチ針・シャープペン・ホチキスなどの小道具を駆使して少女を徹底的にいたぶる内容。
・DL-siteで販売。

ちっちゃい彼女~○センチの穴をきつきつ高速ピストン!~/都夢 たみお (R-18)
・高村明日香はある夜彼氏のコージとヤっているときに魔女の小道具を壊してしまい、魔女の呪いで小人にされてしまう。ところが明日香は彼氏・コージの弟をはじめとして、酔っ払い・無垢な少女・人形技師などの手に渡り次々とイタズラされていく…
・携帯向けコミックっぽいが、DL-siteにフルカラー版がある。
・まだ完結してない…のかな?

ズボズボエロアプリ/サナダ (R-18)
「究極!秘密のスマホアプリ17~極小の女の子と特大のアレ~」
「究極!秘密のスマホアプリ18~スッポンポン親指姫救出作戦~」
・夢のエロアプリを搭載したスマホに不具合があるという噂。偶然そのスマホを拾った梨花は持ち主を脅すためスマホをいじるがなぜか小さくなってしまい、しかも怪しい男に拾われて…
・携帯コミック向け作品。すいません、確認してません…


確認した限りでは、(多分)以上です。マンガやアニメなど一般(?)向けは不作の感がある一方、ダウンロード販売のコンテンツは結構あった…R-18ばかりだけど。今回小人や妖精は取り上げなかったが、それも含めるともう少しだけ数は増える。ある程度のニーズはある…と思いたい。
来年も良い作品がたくさんでるといいな。
スポンサーサイト

20年以上前のジャンプお色気担当

ホールドアップ★キッズ 7巻~アイドル・舞ちゃん!!の巻~/小谷 憲一

ミニチュア舞ちゃん!!の巻

警視庁城津署のハチャメチャコンビ・不和真実と甲斐正義、そして交機のジャジャ馬娘・森永舞。城津署のはみ出し者と呼ばれる三人は、科学警察研究所の元エリート・湯川博士の開発した若返りの薬を誤って飲んでしまい、12,3歳程度の子供の姿になってしまう。それでも能力に優れていた彼らは、城津署の秘密特別刑事として活躍、さまざまな怪事件と関わっていくことに。

今回三人と湯川博士が派遣されたのは、筑波研究学園都市の理化学研究所分室。研究所の主任・表田一郎が四人に依頼したい件とは、人間の遺伝子を組み込んだ天才ネズミ・ジロ吉の捕獲だった。しかもジロ吉には、同じ研究所の裏切り者・裏田が開発した凶悪な病原菌のカプセルが埋め込まれており、これが拡散したら大変なことになってしまう…
依頼を受諾した舞たち三人は、表田に研究所にある謎の装置に入るよう勧められる。病原菌に対する免疫をつけるための消毒だというが、ディスプレイに表示されている文字はなぜか「分子の物体転送を実行せよ」…異変に気付いた湯川博士が三人に装置から出るように指示するが、マシンの扉が開いた瞬間に装置が作動してしまい―三人は1/24の大きさまで小さくなってしまった。すべてはジロ吉を追跡するため、表田がみんなをだまして縮小したのだ!
おわん製の高速艇と睡眠作用のある弓矢を支給され、下水道へと向かおうとする四人。しかし表田が自室に引き返した瞬間、突然表田のうめき声があがり、それに続いて謎の人物の笑い声が響く!驚いて部屋へ飛び込む湯川博士だったが不審者はすでに窓から逃げた様子。部屋に残されていたのは、散らされた花々と開きっぱなしのヌード写真集だけだった。まさか、裏田…?

疑念を抱いたまま、三人と湯川博士はジロ吉の駆除のため下水道へと乗り出した。しかし裏田とともに待ち伏せしていたジロ吉は、辺りにガソリンをまいた後にタバコで点火、一面を火の海に!咄嗟に下水に飛び込んだ舞以外の三人は全員裏田に捕まってしまい、大量のヌード写真が飾られた下水道の一室に軟禁されてしまう。
一方、危機一髪で逃げ出した舞は下水を抜けて商店街に来ていた。魚屋からエサを咥えて出てきたライオン…ではなくネコを睡眠薬を塗った弓矢で眠らせ、魚をエサにネコを乗りこなす。ネコはコントロールが効きづらく、一度は花屋に突っ込んだものの、なんとか下水道にある裏田のアジトへと戻ってきた舞。換気口から裏田とジロ吉の様子を伺い、睡眠薬で両方生け捕りにしようとするが…舞がジロ吉に向けて矢を放った瞬間、ジロ吉は超常的な身体能力で矢を弾き、逆に換気口の格子を壊して舞に襲い掛かってきた!
「殺すな!!こっちの部屋へつれて来い!」
ジロ吉に連れてこられた舞は、裏田にテーブルにセロハンテープで貼り付けられた。まるで標本のように…
「フフフ。生身の女をかざるってのも悪くねえな。」
そう言いながら、裏田はピンセットで舞を検分する。
「…もちろんハダカでな!!」
裏田のピンセットが舞のパンツに伸びる…

続きを読む»

SF(すこし不思議な)大冒険

ポコニャン!

45話「海ぞくごっこはたのしいニャン」
1_convert_20131215204650.jpg

ミキの家に遊びに来た秀作と妹のユウ、それに菊の助はみんなで海賊の登場する本を読んでいた。ロマンチックな船旅に憧れるミキ。それを見ていた不思議な生き物―ポコニャンは、ミキのパパが大切にしている船の模型に手を伸ばす。「冒険させてあげるニャン!」
2_convert_20131215204748.jpg
そして、ミキたちが庭で海賊ごっこをしているのを見ながら、こっそりとへんぽこりんパワーを使い始めた!
ポンポコリンのヘンポコリンのニャン!
3+_convert_20131215204805.jpg
ミニポコリン!
3_convert_20131215204817.jpg
すると、4人の身体はみるみるうちに小さくなっていく!そしてみんなが目を覚ますと…
6_convert_20131215204849.jpg
7_convert_20131215204858.jpg
憧れの船の上!よくわからないけど、いつのまにかごっこあそびがホントになっちゃった!
…なんてのはウソ。本当は小さくなったみんなが模型の船に乗ってお風呂場に浮かんでいただけ。でもそれに気づかないミキたちは大はしゃぎ。満足したポコニャンはその場を離れるけど…
8_convert_20131215204908.jpg
9_convert_20131215204921.jpg
10_convert_20131215204929.jpg
11_convert_20131215204944.jpg
12_convert_20131215204953.jpg
家事をしていたミキのママがお風呂の栓を抜いちゃった!ママはそのまま友達とテニスをするため出かけちゃう。肝心のポコニャンはぐっすりとお昼寝…
一方のミキたちは突如現れた大渦に大パニック!4人は荒れ狂う海…じゃなくてお風呂に投げ出され、渦の中心に飲み込まれていく…そして4人がなんとか出てきた場所、そこは…
13_convert_20131215205004.jpg
14_convert_20131215205017.jpg
巨人の国のキッチン!?なんでこんなところに!?とにかく4人は菊の助船長のもと、探検へと繰り出すが…
15_convert_20131215205027.jpg
16_convert_20131215205042.jpg
17_convert_20131215205052.jpg
18_convert_20131215205104.jpg
ミキはすぐにここがどこか気付く。見覚えのある景色ということは…なんだ、ここあたしんちじゃない!ポコニャンのちからで小さくなったのね。そうとわかればもう安心。自分が朝食で食べ残したスパゲッティをロープ代わりに本格的に探検を始めけど、途中でゴキブリと遭遇してビックリ!なんとかやり過ごしたけど、今度はおなかが空いてきた。どこかに食べ物は…あった、テーブルの上!
19_convert_20131215205114.jpg
20_convert_20131215205124.jpg
21_convert_20131215205134.jpg
22_convert_20131215205147.jpg
23_convert_20131215205156.jpg
なんとかテーブルの上まで登ってきて、巨大な食べ物にかじりつく菊の助海賊団。ところが、突然玄関から大きな音がしたと思うと、ズシン、ズシンという震動―巨人(ミキのママ)が家に帰ってきたんだ!あわてて逃げ出す菊の助たちだけど、リンゴに穴を開けて食べていた秀作が、そのまま閉じ込められちゃった!
24_convert_20131215205208.jpg
25_convert_20131215205219.jpg
力を合わせてリンゴを動かそうとする菊の助たちだけど、ピクリとも動く様子はない。なんとかしなきゃ、と辺りを見回すミキ。そのとき、ソファで昼寝しているポコニャンの姿が目に入った…

続きを読む»

ちいさなちいさなロリババア(肉親)

天原魔法骨董店/阿倍野 ちゃこ
『祖母・カノンが営む不思議な骨董店でバイトすることになった聡太郎。
 ところが初めて会う母方の祖母は、幼い女の子でしかも魔法使いだった!?
 ちょっぴりあぶない・二人の関係の行方は…?妖しくも切ないジャパネスク・ファンタジー!!』
(以上カバー背面あらすじより抜粋)

4話め「カノンと桜」

カノンの経営する天原骨董店も聡太郎の努力により、ようやくまともな商いができるようになってきた。魔法品を扱うオークションで仕入れた品々が、あやかし相手に売れるようになったのだ。中でも人気の商品は魔法のガチャガチャ。特に新しく仕入れた青いカプセルは、実物大の商品を小さくして入れることができる優れもの。開けると魔法が解除され本物が手に入る画期的商品。さらに一個だけ入っている紫のカプセルは、開けた者の願いを一度だけ具現化してくれるレアもので…
と、そこまでは良かった。話題が、商品から店の前に植えられた桜の老木の話に移ってからがまずかった。
桜は昔、カノンがじい様と店を始めたときに植えたもの。店と共に大きくなっていく桜の前で毎年じい様と花見をしていたけど、じい様が亡くなってからはずっと枯れたまま…
遠い目をして、かつての旦那との思い出を語るカノン。聡太郎にはそれがどうしても面白くなく、年寄りの昔話、と突き放してしまう。最愛のじい様―聡太郎にとっては祖父だ―をバカにされたカノンは怒り、目に涙をためながら聡太郎を罵って部屋へと引っ込んでしまった。後悔する聡太郎だったが…

部屋に戻ったカノンは愚痴をこぼしながらガチャガチャに使うカプセルの整理をしていた。本当は聡太郎と一緒にこの桜を見たかったのに…と、考え事をしていると、聡太郎がドアをノックする音が聞こえ、思わず手に持っていた青いカプセルを開けてしまった。しまった、と思う間もなく光があふれ、即座にカプセルが閉じる。
聡太郎が部屋に入ると、さっきまでいたはずのカノンがいない。聡太郎は結局、青いカプセルがひとつ窓の外に転がっていったことも、机の上に青玉カプセルの取扱説明書があることにも気が付かなかった。

※本製品はカプセルを開けたときに対象物を小さくして吸い込みます。危険ですので生き物に向けて絶対開けないでください。


窓の外、黒いネコが青いカプセルで遊んでいる。突然カプセルから声が上がり、中から出てきたのは―ミニチュアサイズに小さくなったカノンだった。カプセルを出たのに身体は小さいまま、おまけに魔法も使えなくなっている。何かがおかしい、と訝しがるカノンの背後に、ヌッと現れるさっきの黒猫。その目は先ほどまでの玩具で遊んでいた目ではなく…「小さな獲物」を狙う目だった。
ほうぼうの体で黒猫から逃げるカノンを助けたのは、イタチのような白い生き物―管狐だ。心強い味方を身につけたカノンはようやく店に…帰ろうとしてやめた。まだ聡太郎への怒りが収まっていなかったのだ。あの生意気な孫が謝るまでは店になんか帰るものか!このまま管狐に乗って、家出だ!
ところが、夜景が見渡せる木の上まで登ってきたときにひょんなことから管狐はカノンのもとを去ってしまう。さらにタイミングが悪いことにさっきの黒猫が現れ、逃げ回るうちに店に帰る道も分からなくなってしまう。少しずつ手足の感覚も失せてきて、まるで人形になったような―

一方、聡太郎は未だに店の中にカノンの姿を探していた。どこにもいない…と訝しがっていると、机の上からくすくすと笑い声がする。それは魔法のカプセルに封じられた子鬼達が話す声だった。
―カプセルに吸い込まれてお外に出て行っちゃったのよ、コロリコロリって―
―大変!だって朝までに戻らないと人形になってしまうのよ―
それを聞いて、聡太郎ははじかれたように店を飛び出す。夜空は少しずつ、東のほうから白み始めていた…

続きを読む»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。