FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイッター抜粋 2014年8月・9月

ツイッターで呟いたり戴いたりした情報のまとめの続き。
相変わらず不確実な情報も含まれます、ごめんなさい。


(以下、折りたたみ)
・テラべっぴん/CLOCKUP
謎のサイコロ空間で繰り広げられる数々のイベントが主体のエロゲー。ジュマンジのパロディね。
登場人物の一人・雪が人形サイズに小さくなります。お風呂場での全身コキ。雪のキャラが天然というか半ば抜けている性格なのか、小さくなっても全く動じていない様子。
体験版が未だに公式で配布されており、その最後におまけとして入っています。
製品版を買っていないので、なぜ小さくなったかなどは分かりません。

・うん、実はSaga2はやったことないんだ。ニコニコで「カイの体内」イベントだけは新旧版ともに見たけど。

・ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし
 GBAのゲーム。一時期3DSのアンバサダープログラムで配信されていたほか、現在はWiiUのVCでも販売されている。
主人公のリンクが小人状態と通常状態を駆使して進む謎解きアクション。…といってもリンクは男の子だし、小人族は性別が分かりにくいしで、特にsw要素は無い。姫川明 先生のマンガ版も面白いが、やはりシュリンカー寄り。
 …だがこのゲーム、cmが素晴らしく秀逸なのだ。キャッチコピーも素敵。
CM 任天堂 ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし (GBA) [ Zelda: The Minish Cap ]: http://youtu.be/IXedzJbeSfo

・一方、宣伝におやゆび姫っぽい描写があるのに本編には無い(らしい)のがこちら(2:12~)。
映画版ではそれっぽいシーンがあるみたいなんだけど、未確認。
ニンテンドー3DS「スマイルプリキュア!レッツゴー!メルヘンワールド」PV: http://youtu.be/zLocV900NQc

・海外のcmにもたまに掘り出し物があるのだ。英語圏以外で見つかるとちょっと嬉しい。話の内容が分からないのが難点。
Minijobs: http://youtu.be/oaNwzQ5t-G8

・エルフェンリート 1巻/岡本倫
おまけマンガのMOLはフィギアオタクの主人公の元に、余命一週間の人形サイズの女の子がやってくる話。swではないけど面白いデス。ラストとか、もう、勢いが、すごくて。
あと、モルっぽいキャラが本編でカメオ出演しているシーンがあった…はず。

・ディズニーのアニメ「フィニアスとファーブ」にも縮小回があるみたいなんだけど、残念ながら見れてない。「ミクロでかくれんぼ」ってやつなのかな?…もしかしてこれ、ミクロキッズのセルフパロディ?気になる。
あと、タイトル一覧には「巨大」とか「体内探検」とかの言葉が見えたけど多分気のせい。

・関係ない話だけど、人間を含む生物は相手の声のトーンの高低とその大きさから、相手の姿が見えなくても本能的に相手の大きさを想像する能力があるそうだ。へえ。

・Card Quest リディアの冒険/D-Gate
DLsiteで販売中のリョナRPG。FF4の幼リディアが主人公。丸呑みで有名なD-Gateさんの作品なので、モンスターの攻撃やトラップでダメージを受けるとさまざまな形で呑まれます。
モンスター「レーシィ」に敗北時、リディアが小人化されて吸収されるシーンがある。催淫状態からの丸呑みで、口からと胸で吸収の2種類がある。このシーン自体は体験版に収録されているので、気になる人は確かめてみよう。
本編では巨大女性型スライムに口内愛撫されたあげく吸収されるシーンが私のお気に入り。
Card Quest リディアの冒険/D-Gate http://dlsite.jp/mawtw/RJ054294 #DLsite

・大神/CAPCOM
ストーリーの途中で打ちでの小槌を入手し、壁の隙間から屋敷に侵入するイベントがある。かなり小さくなっている状態だが、グラフィックが美麗な上、シチュエーションもなかなか。ボスバトルは体内で。
その後、コロポックルの里に入るイベントでも縮小化が有。
…問題は縮小化するのが主人公のアマテラスだからイヌ(?)なんだよなあ。メスだけど。

・まんがタイムジャンボ2014年9月号 人魚嬢ルリ/おーみや
扉絵がそれっぽいだけ。金魚すくいですくわれる小さなルリ。人魚すくい?
8月号もこんな感じだったな。

・表紙だけそれっぽく見える本。
往復書簡 (幻冬舎文庫) 湊 かなえ http://www.amazon.co.jp/dp/4344419065/ref=cm_sw_r_tw_dp_l.yJub0DW7297
こちらはシュリンカー。
魔法使いと刑事たちの夏 東川 篤哉 http://www.amazon.co.jp/dp/4163900942/ref=cm_sw_r_tw_dp_bazJub1XX48HT

・ロシアの教育アニメ。おばあちゃんの言いつけを破ってジャムを食べた女の子が小さくなって…
もちろんロシア語なので何を言っているのかが全然分からないデス。声があってないと思ったけど、この回のマーシャはほとんど喋らないのでナレーターの声なのかな。
Мультик: Маша и волшебное варенье | поучительные мультики для детей: http://youtu.be/qRPfSlCh8ZE
…と思ったら、有志の手による英語吹き替え版がありました。聞き取りやすい。
masha and magic jam Lavrinenko: http://youtu.be/mMpalnuMms8

・pixiv百科事典の「状態変化」の項はとても充実していて大変有難い。大きさの変化も体系づけてまとめられているのが好印象。
あ、pixivを「大きな食べ物」や「大きな茸」タグなどで巡ると高確率で素敵なものが見つかるかも。

・そういえば、カオシックルーンで小人化した女子がクモに喰われる場面、ドラマCDだとミミズの群れに這い回られるだけになってたっぽい。それはそれでどうかとは思うけど。

・おやゆび姫物語の何話目かは忘れたけど、開きっぱなしの絵本の上から現実世界のネコが―巨大なネコが覗き込んでくる場面が好きだったな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。